意外と難しい!食事を腹八分目で終わらせる4つのコツ

腹八分目とは、「あともう少しで満腹」と思う腹具合のことです。

腹八分目はダイエット効果以外にも
「腹八分目は医者いらず」と言われるほど
健康面でも効果があり注目を集めています。

しらたま
しかし、ついついお腹いっぱい食べてしまって
腹八分目で食事を終わらせるのは難しいですよね…

なので今回は、
食事を腹八分目で終わらせる4つのコツを紹介します。

腹八分目のメリットは?


食事をお腹いっぱい食べてしまうと、
消化に酵素をたくさん使うことになってしまい
代謝に使う酵素が少なくなってしまいます。

そうなってしまうと、
頭痛や便秘、疲れが取れにくくなる
など体調の不良が起きてしまうんですよね。

逆に、腹八分目にし、
消化に使う酵素をおさえ、代謝にたくさんの酵素を使うと、

  • 髪の毛にツヤが出る
  • 身体の調子が良くなる

など健康や美容にも効果が期待できるのです。

しらたま
腹八分目を心掛け、消化に使う酵素を節約し、
代謝にたくさんの酵素を使えるようになると健康や美容にもメリットが♪

食事を腹八分目で終わらせる4つのコツ

それでは、食事を腹八分目で終わらせる4つのコツを紹介していきます!

  1. 食後は食卓を離れる
  2. 食事中はテレビを消す
  3. よそう量を減らす
  4. よく噛む

①食後は食卓を離れる


人間は、満腹中枢が刺激され
脳が満腹を感じるようにできています。

しかし、脳が満腹感を感じるまでに
20分かかる
と言われています。

なので、まだまだ食べれる!と思っていても、
一旦食卓から離れて家事やテレビなど
食事から気をそらしてみてください。

食事直後よりは食欲がおさまり
満腹感を感じているはずです。

しらたま
私は食後はすぐに家事に取り掛かるようにしています!

②食事中はテレビを消す


テレビを見ながら食事をしていると、
知らない間にパクパク食べていて、
気が付いたらお腹いっぱい!なんてことありませんか?

テレビに集中していると、
ついつい腹八分目を見逃しがち!

しらたま
食事中はテレビを消して家族との会話を楽しみましょう!

③よそう量を減らす


いつも通りにごはんをよそい、
腹八分目で食事を止めるのは難しいと思います。

  • いつもより少なめにごはんをよそう
  • 食器を小さくしてみる
  • ごはんを作る量を減らす

このように工夫をしてみましょう!

④よく噛む


よく噛むことは、おろそかにしがちだけど
とても大切なことです。

よく噛むことによって満腹中枢が刺激される他に
精神の安定や虫歯の予防など
いいことはたくさんあります。

食事中ずっとお箸を持っている場合は
一度お箸を置いて、意識して噛んでみて下さい。

まとめ

食事を腹八分目で終わらせる4つのコツを紹介しました!

  1. 食後は食卓を離れる
  2. 食事中はテレビを消す
  3. よそう量を減らす
  4. よく噛む
腹八分目にすることで、
ダイエット以外にも健康や美容など
さまざまな効果があります。

しかし、腹八分目にしておけば
何を食べてもいいわけではありません。

ファーストフードやお菓子ばかり食べていると、
肌はボロボロになり、どんどん不健康な身体になってしまいます。

しらたま
日本の伝統的な食事、「和食」を心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。