ダイエット成功に必須!便秘を解消する3つの方法

「痔になってしまった…」
「産前よりめまいがひどい…」
「朝起きたらまくらに大量の髪の毛が…」

など、産後はさまざまな不調が起こりますよね…

しらたま
私も抜け毛には本当に悩まされました…
もう、掃除が大変で(泣)

便秘もそのうちのひとつで、出産後は、

  • 無意識に出産の傷をかばってしまう
  • 授乳による水分不足
  • 筋力の低下

これらが原因で便秘になりやすいといわれています。

しかし、幼少期から便秘に悩まされていた私でも
最近はとても調子がいいのです!

今回は、実際に私も取り入れた「便秘を解消する2つの方法」について紹介します!

ダイエットの成功に便秘改善は本当に必要?

そもそも何でダイエットをするのに便秘の改善が必要なのでしょうか?

まずは、便秘がダイエットに与える悪影響について2点紹介します。

  • 脂肪を溜め込みやすい身体になってしまう
  • 食欲が増してしまう

脂肪を溜め込みやすい身体になってしまう


腸には、食事で摂取した栄養を
血液を通して身体に送る役割があります。

腸に便が長い間とどまると、便として排出するはずだった
有害な物質も一緒に血液に流れ込んでしまうのです。

そのせいで、血液を通して身体に送られるはずだった栄養は
脂肪として蓄積されてしまいます。

食欲が増してしまう


「食べても食べても食べたりない!」
「満腹を感じられない!」
という人は便秘の人が多いのです。

実は、食欲と腸は密接に関係していて、
便秘により、栄養が届けられていない状態なので、
栄養が足りないと判断して食べてしまうそうなのです。

しらたま
便秘…恐ろしいですね…

便秘を解消する2つの方法

では、幼少期から便秘に悩まされてきた私が実際に行った
便秘の解消方法を2つ紹介していきます。

  1. 水分をたくさん摂る
  2. 食事を改善する

①水分をたくさん摂る


便の80%は水分でできています。

小腸・大腸でたくさん水分が吸収されるため、
水分補給があまりできていない場合は、
便が固くなってしまうのです。

なので、水分をたくさん摂ることは意外と重要です。

1日1.5リットルを目指しましょう!

しらたま
私は、1日にあまりお水を飲む方ではなかったので、
お水を意識して飲むのは苦労しました…
朝起きたら水筒にお水を入れておき、常に持ち歩くようにしていましたよ!

②食事を改善する


「便秘を解消するには、食物繊維をとればいいんでしょ?」
と思っていませんか?

食物繊維は便秘解消にとても良いのですが、
食物繊維には、「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」があり、
これらはバランスよく摂取する必要があります。

不溶性食物繊維とは?
便のかさを増やし、便を出そうとする運動を活発にしてくれます。
なので、運動不足による便秘やダイエットで食事量を減らしたことによる便秘に効果があります。

不溶性食物繊維が多く含まれている食品は、
きのこ類、いも類、豆類、ゴボウ、かぼちゃ、ほうれん草などです。

水溶性食物繊維とは?
便を柔らかくしたり、腸内環境を整える効果があります。

水溶性食物繊維が多く含まれている食品は、
海藻類、寒天、こんにゃく、果物などです。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は2:1の割合で
摂取するのが理想です。

どちらかだけ摂りすぎると、
便秘が悪化してしまったり、下痢になってしまいます。

しらたま
私は食事を意識して変えるようにしてから
びっくりするくらいに便通がよくなりました!

まとめ

便秘を解消する2つの方法を紹介しました!

  1. 水分をたくさん摂る
  2. 食事を改善する
しらたま
この2つは育児中のママでも取り入れやすい方法だと思います♪

また、便秘を解消することで、
ダイエット効果が期待できますが、
他にも肌荒れの改善や冷え性の改善など
便秘を改善するといいことがたくさんあります。

是非、取り入れてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。